GFT東京支店のトレードツール『Deal Book360』

『Deal Book360』ってどんなツールなの?

GFT東京支店ではウェブでの注文やチャート確認も可能ですが、もしGFTで取引するならダウンロードして使う「Deal Book360」が断然オススメ。Deal Book360はご存じの方も多いと思いますが、GFT系のシステムを使っているFX会社で提供しているトレードツールで、テクニカルを中心に分析や取引するには最高のツールといっても良いほどのカスタム性とレスポンス、自由度をもった高機能ツールです。

具体的にはワークスペースと呼ばれるトレード画面場のチャートや為替レート、為替ニュース、口座情報などを自由に配置を変更したりすることや、どこからも素早く立ち上がる注文画面、チャート上からの注文変更、ワークスペース自体をタブで切り替え・編集が可能・・・ここまでは高機能トレードツールを保有しているFX会社ならありそうな機能ですが、Deal Book360はそれだけではありません。

既存のテクニカル指標を自分なりにプログラムし直す事や新規で自分だけのテクニカル指標を作る事もできます。自動売買(ATS)機能もあるので、自分だけのオリジナル売買ルールをバックテストしたり、実際の取引に適用させる事も可能です。

初心者にもやさしいサービス

話だけ聞くと「何だ、FXのプロ向けのツールじゃないか」と思われるかもしれません。ところがそれだけではないのです。GTFではデモ口座を申し込むとFXのプロがFX取引の基本からツールの使い方までなんと無料で教えてくれるのです。しかもGTF為替調査部のキャシー・リーエン監修のFX入門ガイドも無料でダウンロードできます。

「今更こんなことはあらためて人に聞けない」なんてことも、GFTの担当者に思い切って聞いてみてはいかがでしょうか。無料でサポートしてくれますよ。

『Deal Book360』機能の一部をご紹介

為替レートの編集
120種以上ある通貨ペアも自由に表示する通貨ペアが選択可能になっていて、通貨ペアをクリックするだけで注文画面が立ち上がります。注文画面はスリッページ設定や取引単位を確認してクリックするだけなので、スピーディーに注文が可能になっています。注文に関してはディーリングレート以外にもチャートなど様々な場所から発注が可能になっているので、チャンスを逃さずトレードが可能になっています。
スペースの切り替えも簡単
トレード画面は一つのワークスペースとなっていて、ワークスペースを増やす事で自分だけの好みのトレード画面を作成が可能になっています。ワークスペースはトレード画面上部や下部にタブとして表示が可能なので、いつでも「メイン」⇔「チャート専用画面」⇔「ニュース専用画面」と切り替えて使用が出来るので、トレードスタイルに合わせたカスタムが可能になっています。
チャート機能
チャート分析では85種あるテクニカル指標の表示はもちろん、それら指標の細かな設定やカスタム、そして豊富な描画ツールが用意されています。ストラテジーの追加や売買ルール、設定したインディケーターのヒット通知設定など、テクニカル中・上級にも便利なツールがあります。インディケーターのヒット通知設定では、SNSやメールでの通知選択が可能になっているので、出先での売買にも便利な機能となっています。

※ GFT東京支店のホームページはコチラ

トレーダーのコメント

GFTと言えばDealbook360の紹介になってしまいますが、それほどに世界的にも有名な取引ツールです。普通にFX取引をする程度の取引ツールのカスタムは最近では一般的ですが、Dealbook360の自由度は最強といっても良いほどで、経験的にも約定のレスポンスも非常に良いです。テクニカル分析は85種以上のテクニカルツールを搭載していますが、分析の数よりもインディケーターのカスタマイズからインディケーター自体のプログラミングや自身で作成した自動売買ルールの構築と自動売買の実行を可能にしているチャートスタジオの機能が大きいですね。もちろんそれらのバックテストも可能なので、こういった機能はテクニカル中・上級者の方には必須と言えるかもしれません。その他にも上でも少し紹介している将来予測ツールとか、トレーディングツールと組み合わせて取引していくメリットもあります。口座に預ける資金によって利用可能なサービスも変化しますが、テクニカルを専門に取引していきたい方には超オススメのなので、本気でFXのテクニカル取引をされるなら一度チェックしてみて下さい。

『Deal Book360』を使うまでの手順は?

『Deal Book360』はGFT東京支店の口座を持つ方なら無料で利用が可能!

「GFT東京支店 口座開設」⇒「30万円以上入金」⇒「ライブ口座ID取得」⇒「専用ページからダウンロード」⇒利用可能に!

今はキャンペーン中なので、5月31日までなら初回入金10万円で口座開設が可能になっています。新規口座開設キャンペーンもあるので、キャンペーン内容もチェックして『Deal Book360』を体験してみましょう。

お申し込みはコチラから

GFT 東京支店の取引内容

初回入金額 スプレッド 最大レバレッジ 最低取引単位
10万円以上 1銭 40倍 10000通貨
新規 決済 デイトレ新規 デイトレ決済
0円 0円 0円 0円
デモ口座 セミナー モバイル 市況 戦略
× ×
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円
1〜3 2〜5 4〜8 2〜5 3〜7 3〜7
フラン/円 SGドル/円 香港ドル/円 ランド/円 CZK/円 DKK/円
2〜5 2〜43 1〜4 2〜10 0.6〜3.7 0.9〜6
MXN/円 NOK/円 PLN/円 SEK/円 THB/円 TRY/円
0.7〜5.2 1.4〜7.2 2〜20 0.1〜6.2 2.3〜4 5〜32

※上記取り扱い通貨ペアについては、クロス円通貨ペアのみの表記となっています。実際には120通貨ペア以上ありますので、詳細はGFT公式ページにてご確認下さい

【キャンペーン情報】
新規口座開設キャンペーン
新規で口座開設し、初回入金30万円以上と開設後90日以内に2lot以上の取引&90日目に30万円の実質保証金残高を保有している方を対象に5000円がキャッシュバックされます。

会社案内
FX業者名 グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッド 東京支店
所在地 東京都中央区日本橋室町3-3-1 E.T.S.室町ビル
電話番号 0120-933-438
資本金 約11,000,000(US$)
金融先物登録業者 関東財務局長(金商)第 268号/金融先物取引業協会(会員番号:1520)

関連エントリー

FX業者紹介
ひまわり証券
FXトレーディングシステムズ
外為どっとコム
FXプライム
フォーランドオンライン
TRADERS FX
GFT 東京支店
ヒロセ通商
外為ジャパン
セントラル短資FX
FXonline Japan
サイバーエージェントFX
マネーパートナーズ
マネックスFX
マネー・スクウェアジャパン
外為オンライン
EMCOM証券
DMM FX
GMOクリック証券
フォレックス・トレード
くりっく365取扱業者
スター為替
インヴァスト証券
小林洋行 FXメジャーズ
FXライブ
固定スプレッドランキング
当サイト限定キャンペーン

当サイト経由でスター為替のくりっく365口座を開設して取引すると、1万円分の手数料キャッシュバッククーポン券が貰えます>>>>>詳細

タイアップキャンペーン
FX業者を比較
総合比較
信託保全・会社概要で比較
通貨ペア数・スプレッドで比較
入金・レバレッジを比較
各種サービスで比較
注文機能で比較
FX人気ランキング2009 FX総合力 人気No.1マネーパートナーズ 2位以下はこちら 初めてのFX 人気No.1 GMOクリック証券 2位以下はこちら金利重視取引 人気No.1セントラル短資FX 2位以下はこちらコスト重視取引 人気No.1DMM FX 2位以下はこちら くりっく365 人気No.1スター為替 2位以下はこちら
ワンコインFXトレード
確定申告
FX初心者入門
為替の仕組み
FXの基本
FXのメリット
FXの取引を始める前に
FX業者の信頼性の判断
FX業者を選ぶポイント
FX何でもFAQ
FX取引を学ぶ
ファンダメンタル分析
テクニカル分析
FXのリスク管理
FXの注文方法
万一に備える入出金
FX業者ランキング
初心者のFX口座ランキングBEST5
スワップ派FX口座ランキングBEST5
デイトレ派のFX口座ランキングBEST5
FX業者紹介
ひまわり証券
FXトレーディングシステムズ
外為どっとコム
FXプライム
フォーランドオンライン
TRADERS FX
GFT 東京支店
ヒロセ通商
外為ジャパン
セントラル短資FX
FXonline Japan
サイバーエージェントFX
マネーパートナーズ
マネックスFX
マネー・スクウェアジャパン
外為オンライン
EMCOM証券
DMM FX
GMOクリック証券
フォレックス・トレード
くりっく365取扱業者
スター為替
インヴァスト証券
小林洋行 FXメジャーズ
Copyright © 2008 FXの初心者向け入門講座. All rights reserved