FXの注文方法

FXの注文

FXで注文する際に通常のマーケットでの成行注文以外に指値や
IFD、IFO、OCOなど自動売買の設定による注文が可能で、
これらを活用する事でチャートに張り付いてタイミングを待つ必要
もなく、時間にもゆとりを持つ事が出来る様になります。

それぞれの注文方法について簡単に紹介していきます。

IFD注文

IFDとはIf(もし)Done(実行する)を省略したもので、
「もし注文が成立したら次の注文を実行する」というものです。

最初のもしは指値になり、それが約定した段階で次の注文を
発動し注文が有効になる仕組みです。

例を上げると

現在値が1ドル100円50銭、今後100円まで下降し101円まで
レートが上昇すると予想した場合に
1ドル100円で買い101円で決済のIFD注文すると・・・・

現在地が1ドル100円に達した段階で1回目の注文が約定。
            ↓
1回目の注文が約定した段階で2回目の注文が発動。
            ↓
現在地が1ドル101円に達した段階で2回目の注文が約定。

この場合1ドル101円まで予想通り達した為に無事利益が確定します。
しかし、1回目の約定後に101円まで達せずに下落した場合は
1ドル100円のポジションを持ったままとなります。

下落リスクを避ける為には逆に利益確定の2回目の注文を損切りに
使う事で大きな損失を防ぐ事もできます。

その場合は1ドル100円で買い99円で決済のIFD注文すると・・・・

現在地が1ドル100円に達した段階で1回目の注文が約定。
            ↓
1回目の注文が約定した段階で2回目の注文が発動。
            ↓
現在地が1ドル99円に達した段階で損失を確定。

この場合は99円に達せず、99円以上のレートでポジションを
持ったままの状態になります。
利益確定は自分で決済し、損失を自動売買で設定しておきたい
といった場合はこの方法を取ります。

OCO注文

OCOとはOne Cancel(一つをキャンセル) theOther(もう一方)を
省略したもので「一方の注文が成立したら一方をキャンセルする」
といった便利の良い注文方法です。

どういった場合に使うかというと、現在値からトレンドが上、下の
予測が難しい場合に予測しうる転換点の上下で注文を入れる方法。

具体的に例を挙げてみます。

現在地1ドル101円で、今後100円で反発する可能性が高く、
102円で下落する可能性があるといった場合。
どちらかのレートに達するまでチャートを見てられない。
そんな場合にOCOで100円で買いと102円で売りを入れます。

その後1ドル100円に達した場合は約定し、もう一方の注文は
キャンセルされて注文がなくなります。
レンジ相場など一定の価格帯でレートが変動している時には
使える注文方法です。

IFO

IFOはIFDとOCOを合わせた注文方法です。
IFDの注文方法である1回目の注文が約定した段階で2回目の
注文が発動する訳ですが、この2回目の注文をOCOで注文します。

これによってどんな利点があるかというと、二回目のOCOによって
利益確定注文と損切り確定注文が出来る点です。

これも例で説明すると

現在値1ドル101円の際、IFOで1回目の注文を100円で買い、2回目を
OCOによって99円で損切りと102円で利益確定の2つの注文を
入れておく事が出来ます。

これによって約定した後の大きな損失を出すリスクを抑えながら、
利益確定の注文も入れる事が出来るので自動売買としては
とても優秀な注文方法です。

自動売買は夜間少しの時間しかトレード時間がない方など
チャートを見ながら注文を出す必要がない為に扱いに慣れてくると
非常に便利で欠かせない機能です。

始めてトレードを始めるにあたって重要なのは損を確定させる事。
中々その後も損失が増える可能性があっても確定出来ないものです。

こういった自動売買を使って損失を確定させる方法は、
その場で損を決済するためらいを減らし、最初に想定した通りに
取引する事になるので、チャートを眺めて取引する方よりも
安定した利益を出す方もいます。
うまく自分の取引に自動売買を積極的に利用していきましょう。

関連エントリー

FX取引を学ぶ
ファンダメンタル分析
テクニカル分析
FXのリスク管理
FXの注文方法
万一に備える入出金
FXライブ
固定スプレッドランキング
当サイト限定キャンペーン

当サイト経由でスター為替のくりっく365口座を開設して取引すると、1万円分の手数料キャッシュバッククーポン券が貰えます>>>>>詳細

タイアップキャンペーン
FX業者を比較
総合比較
信託保全・会社概要で比較
通貨ペア数・スプレッドで比較
入金・レバレッジを比較
各種サービスで比較
注文機能で比較
FX人気ランキング2009 FX総合力 人気No.1マネーパートナーズ 2位以下はこちら 初めてのFX 人気No.1 GMOクリック証券 2位以下はこちら金利重視取引 人気No.1セントラル短資FX 2位以下はこちらコスト重視取引 人気No.1DMM FX 2位以下はこちら くりっく365 人気No.1スター為替 2位以下はこちら
ワンコインFXトレード
確定申告
FX初心者入門
為替の仕組み
FXの基本
FXのメリット
FXの取引を始める前に
FX業者の信頼性の判断
FX業者を選ぶポイント
FX何でもFAQ
FX取引を学ぶ
ファンダメンタル分析
テクニカル分析
FXのリスク管理
FXの注文方法
万一に備える入出金
FX業者ランキング
初心者のFX口座ランキングBEST5
スワップ派FX口座ランキングBEST5
デイトレ派のFX口座ランキングBEST5
FX業者紹介
ひまわり証券
FXトレーディングシステムズ
外為どっとコム
FXプライム
フォーランドオンライン
TRADERS FX
GFT 東京支店
ヒロセ通商
外為ジャパン
セントラル短資FX
FXonline Japan
サイバーエージェントFX
マネーパートナーズ
マネックスFX
マネー・スクウェアジャパン
外為オンライン
EMCOM証券
DMM FX
GMOクリック証券
フォレックス・トレード
くりっく365取扱業者
スター為替
インヴァスト証券
小林洋行 FXメジャーズ
Copyright © 2008 FXの初心者向け入門講座. All rights reserved